クリームファンデーション ドラッグストア プチプラ

メディアのクリームファンデーションの口コミ

こんにちは!

今日のファンデはどれにしようかな~とみていたら、目に留まったのが「メディア クリームファンデーション」です。

 

メディアって何だっけ?ってちょっとわからなくなった方に・・・

ドラッグストア、スーパー、ホームセンターなどで

こんな棚に売っているプチプラの化粧品です。

「media」と表示されていますね。

メディア(media)は、カネボウの40代以降に向けたセルフメイクブランドです。

どうやらメディアは、コンビニのファミリーマートでも取り扱いされているようです。

 

メディア クリームファンデーションってどんなファンデーション?

メディアのクリームファンデーションは、SPF25/PA++、25g入りで、全部で4色あります。

使用色は、標準色のOC-01です。

保湿成分(ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、真珠エッセンスなど)が配合されていて、しっとりした仕上がりです。

お値段はなんと1,100円。

テクスチャ―は、割と緩めのクリームです。

40代以上向けで、高保湿のクリームファンデーション・・・と聞くと、なんとなくですが、ちょっと厚塗り感のあるファンデーションかと思ってました。

ところが、このメディアのクリームファンデーションは、どちらかというと、薄づきのタイプに入ると思います。

 

メディアのクリームファンデーション使ってみました【画像】

ファンデーションブラシで全体に伸ばしてみました。

メディアのベースメイクには、全体的に「赤」が仕込んであって、黄ぐすみをカバーするような設計になっているそうです。

こちらの写真は、ルナソルのクリームファンデーションの標準色と色を比べた画像です。

これを見ると、メディアのファンデが若干赤みがあることがわかりますよね。

赤とは言っても、「隠し赤」なので、塗った時に赤くなるとかそういうのはありません。

いつも使ってもいいんですが、たまに、肌がとてつもなく乾燥してる・・・なんていうような時のために、レスキュー的にあってもいいファンデかもしれません。

このクリームファンデーションも、ミニサイズがファミマに売っているそうです。

500円なので、お試ししてみたい方は、ぜひファミマに行ってみてください♪

こちらがビフォーアフターの画像になります。

クリームファンデということで、テクスチャーも若干濃厚な感じがあるので、いったいどんな厚塗りになるのかと思っていました。

ですが、全く逆で、ごくごく薄づきです。

カバー力もそれほどありません。

なので、メディアのクリームファンデーションは、「しっとりが強く、仕上がりはナチュラル」がお好みの方にオススメです。

これを使って、カバー力必須なら、色つきの下地とフェイスパウダーをしっかりしてみてはいかがでしょうか?

メディア クリームファンデーションはこちら

-クリームファンデーション, ドラッグストア, プチプラ

© 2020 50代のファンデーション Powered by AFFINGER5