トライアルセット パウダーファンデーション リキッドファンデーション

リソウ クリアファンデーション(トライアルセット)の口コミ

今回はトライアルセットの口コミになります♪

ファンデのトライアルセットはご購入されてみたことがありますか?

お化粧品のトライアルセットはみんなそうですけど、すごくお得感があって、他のアイテムも楽しめる、気分もアガるお買い物なんですヨ。

こんな時は試してみてください

  • トライアルセットのファンデが気になるとき
  • ファンデジプシーのとき
  • ファンデが無くなりそう!でも財政ピンチのとき
  • なんだか気分がすぐれないとき
  • ちょっといいことがあったとき

オススメですよ~♪

 

今回試してみたトライアルセットは、以前口コミしている、”リペアファンデーション”のリニューアル版です。

リペアファンデーションは、しーっとり感が心地よく、色も綺麗でお気に入りのファンデでした。

ですが、そのリペアファンデーションが廃盤になり、新しく”クリアファンデーション”というのが登場したようです。

どんな風に変わったんだろう?という期待もあって、早速トライアルセットを取り寄せてみました。

クリアファンデーション トライアルセット

クリアファンデーションのトライアルセットの内容は

クリアファンデーションは、リキッドとパウダーと両方あって、トライアルセットはどちらも試すことができます。

内容は

  1. クリア シールド VBR(UV化粧下地)(オーロラパール&ピンクラベンダー)
  2. クリア パウダーファンデーションLK (ライトベージュ・ナチュラルベージュ・ミディアムベージュ)
  3. クリア リキッドファンデーション LE(ライトベージュ・ナチュラルベージュ・ミディアムベージュ)
  4. クリア ホワイトパウダー LW(フェイスパウダー)シャンパンゴールド
  5. オリジナルパフ・スポンジ

ファンデがそれぞれ3種類ずつ、化粧下地が2種、フェイスパウダーと、全部で9種類のベースメイクが入っているんですね。

好みはともかく、全て試すことができるので、とてもお得感がありますよね。

パウダーファンデは小さいので、スポンジに取ると、ベタっと付いてしまう可能性があります。

ブラシを使うと、うまく塗ることができますよ♪

 

「ファンデーションのブラシは持っていない」という方も、1本くらいあると便利です。

いろんな形状があるので、どれを選べばよいかわからないときは、歯ブラシ型がオススメです。

リキッドでもクリームでもパウダーでも使えて、ポンポンと置く感じで塗ることも、スーっと伸ばすこともできます。

 

トライアルセットには、スポンジもパフも付いているので、もちろんこれを使っても大丈夫です。

スポンジがムラになりそうな時は、パフで軽く伸ばしていくのもいいですね。

 

リペアリキッドファンデーションの使用感

リキッドファンデーションの方は、リキッドというよりは、クリームに近く、しかもすごく軽いムースっぽい感触です。

リキッドやクリームよりも滑りが良くて、ムラにもなりにくいです。

なので、あまり考えすぎる必要はなく、手で伸ばしてもキレイに塗れます。

 

以前のリペアファンデーションは、本当にリキッドという感じで、これはこれでなめらか~

色ももっと落ち着いた感じでした。

新しいクリアファンデーションの方は、”色”が乗るというより、”光”がプラスされるような感じが強いファンデーションです。

光の効果で気になるシミなどをカバーして、くすみのない、透明感のある肌に仕上がります。

また、あまり色がノペっと付かないので、厚塗り感もありません。

50代くらいだと、簡単に使えて、ナチュラルな仕上がりなので、とても適しています。

保湿力も、以前のものと変わりなく、一日中しっとりが保てていました。

リキッドファンデだけだとベタつくので、フェイスパウダーを重ねて仕上げます。

このフェイスパウダーにも少しカバー力があるので、シミ等が気になるところには、部分的に重ねて上げても良いです。

 

色は、全体的に明るめです。

私の場合は、ナチュラルベージュだと、少し白い、ミディアムベージュでぴったりな感じです。

今時期日焼けしているのかもしれないです。

ライトベージュは全く合いませんでした。

全体的に、白め、明るめな色になっています。

こういったことも含めて、やっぱりトライアルセットで試してみるのがいいですね

使用前使用後の写真になります。

肌は明るく、自然な仕上がりです。

 

クリアパウダーファンデーションの使用感

私は肌が乾燥気味のため、普段パウダーファンデーションはほとんど使いません。

ですが、クリアファンデーションについては、パウダーファンデーションの方がいいかな!と思いました。

リキッド+フェイスパウダーで仕上げた肌と、ほとんど変わらない仕上がりになります。

キメが細かく、しっとり感も高いので、パウダーファンデーションの「悪いところ」がありませんでした。

ぴたっとフィットする密着感も高いし、カバー力もこちらの方が若干高いように感じます。

何よりも、パウダーファンデーションは簡単に仕上がるので、便利ですよね。

リキッドの方がさらに保湿力は高いと思うので、どうしても肌が乾燥してひどい、という方はリキッドの方がおすすめです。

クリアファンデーションお得なトライアルお申し込みはこちら

 

リペアファンデーションの美容成分

リソウでは、自社栽培米を使った成分を使うなど、化粧品の材料や成分などには独特のこだわりがあります。

合成着色料、合成保存料(パラベン、フェノキシエタノール等)、合成ポリマー、シリコン、鉱物油、石油系界面活性材、タール系色素、アルコール、紫外線吸収剤、ナノ化した紫外線散乱剤は使われていません。

また、スクワラン、パール、ウメ果実エキス、オウゴン根エキス、アーティチョーク葉エキス、シルク、ダイズ種子エキス、クダモノトケイソウ果実エキスなど天然由来の成分を配合し、まるで日中美容パックをしているかのようなファンデーションになっています。

50代くらいになると、肌にハリがなくなってくるので、美容成分で土台である肌をサポートしつつ、表面は、色や光でカバーしてくれるファンデがベストです。

ファンデーションで表面を整えるだけではなくて、肌ケアも叶えたい、という方にピッタリのファンデーションです。

50代におすすめかどうかといえば、「かなりおすすめ」です。



 

-トライアルセット, パウダーファンデーション, リキッドファンデーション

© 2020 50代のファンデーション Powered by AFFINGER5