デパコス リキッドファンデーション

エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップの口コミ

30ml 6,600円 全10色 SPF10・PA++

使ってみた色【17 ボーン】

エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップは、1998年からロングセラーになっている、とても人気のあるファンデーションです。

カバー力があって、崩れにくい

というのが特徴のようですが、50代の肌をキレイに見せてくれるのでしょうか?

ダブル ウェアは、肌に乗せると、しっかりと色が乗ってくれるようなタイプのファンデーションです。

40代の時は、このしっかりしたカバー力が、かえって老けて見えるんじゃないかと思っていました。

ですが、50代に入ったら、突然、とても肌がキレイに見えるファンデーションになりました。

色づきだけではなくて、”補正力”もしっかりあるファンデーションだとわかってきました。

補正力は肌のトーンアップや透明感などを与えるチカラです。

この2つがしっかりあることで、肌の色も、明るさやツヤ感なども加わって肌がキレイに見えます。

 

ダブルウェアの色

ダブルウェアの色は、全部で10色あります。

私が購入したときはもう少し色の種類が少なく、選んでもらった色は17ボーンです。

この色は、黄味が強めの明るい色ですが、私の肌はそれほど白いというほどでもありません。

少し明るめの色選びも、肌をトーンアップさせている効果につながっているのかもしれません。

また、少し赤みのある肌なので、黄色っぽい色が補正しているところもありそうです。

現在は、ボーンよりも少しピンク系に寄った”エクリュ”という色がありますが、こちらだともっと肌に近いような気がします。

明度は他のファンデと比べてそれほど違いはあまりなさそうです。

こちらは使用前使用後の写真になります。

カバー力がしっかりあって、色むらがちゃんとカバーされて、表面もなめらかです。

ちゃんとした感じになるので、お仕事とかにピッタリな感じです。

 

ダブルウェア キレイに仕上げる方法

ファンデの量は控えめが良いようです。

若い人がたっぷり塗ってお人形のような肌を作るというのはアリかもしれないです。

ですが、ある程度の年齢になったら、ダブルウェアのようにしっかり色づくファンデは付けすぎないようにしなくてはなりません。

ダブルウェアの適量はというのは、「片頬指の腹2分の1」です。

それほど多い量ではないです。

色がしっかり付くので、あまり乗せすぎない方がキレイに仕上がります。

また、ピタッと密着する感じが強いですから、あまり時間をかけ過ぎないように手早く塗りましょう。

もし、ムラになったところがあれば、何も付いていないスポンジでなじませるようにするとキレイになります。

ダブルウェアについては、特別な下地やフェイスパウダーは無くても大丈夫そうです。

お好みで足していけばいいと思います。

私の場合は、UVカット効果があまり高くないので、保湿系の日焼け止め(透明)を下地にしただけです。

50代にオススメかどうかというと、「とてもおすすめ」です。

エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ 商品はこちらから

-デパコス, リキッドファンデーション

© 2020 50代のファンデーション Powered by AFFINGER5