クリームファンデーション 美容液ファンデーション

シマボシ Wエッセンスの口コミ

今日はシマボシのWエッセンスについてレビューしたいと思います

一時期、SNSなどで話題になっていた?(ただの広告かも)ベースメイクです♪

そういうのに踊らされて、また今回も欲しくなってしまいました~

 

シマボシ Wエッセンスとは?

25g 9,800円(定期購入初回2,980円)全1色 SPF28・PA++

シマボシのWエッセンスは、”日中美容液”となっていて、スキンケアしながらシミ等をカバーする化粧品です。

ヒト脂肪細胞順化培養液が配合されているのが特徴で、エイジングケア効果を引き出すとして期待されている成分なんですね~

効果として言えるのは、皮膚保護効果・・・くらいなものかと思いますが、他に何かいいことがあるといいですね(^-^

とはいえ、このヒト脂肪細胞順化培養液が配合されているということで、何かしら期待感があり、欲しくなってしまったファンデです。

日中に使う美容液としての効果は期待大ですが、ファンデーションとしての機能が気になるところです。

 

日中美容液とは一体どんな感じ??

ファンデーションとか下地とか、BBクリームとか言わずに、”日中美容液”となっているところが、Wエッセンスのキモな気がします!

WエッセンスのWは、スキンケアとして使うのと、ベースメイクとして使える2way化粧品であることのようです。

まぁ、何ともオシャレじゃないですか。(オシャレじゃない?)

「スキンケアの仕上げとして使うクリームは、ベースメイクにもなる」

というような商品なんですね。

普段から、薄化粧派の方や、あまり力の入り過ぎないメイクをご希望の方、休日ベースメイクをお探しの方に、ちょうどいい感じのアイテムになっています。

テクスチャーは、割と伸ばしやすい感じですが、手にざっと付けると透明感はまるでない感じです。

なので、付け方には注意が必要です。

スポンジを使って、薄く伸ばすのを丁寧にやると、とてもいい感じのツヤ肌になります。

 

シマボシ Wエッセンスを使ってみた感想

実は、最初使ってみたとき、「ナニコレ?!」っていうのが感想でした。

何も考えずに、指で伸ばしたら、真っ白の厚塗りになってしまいました。

「これじゃあ、とてもじゃないけど外に出られない」とまで思った仕上がりでした。

その後、試行錯誤の末(そうでもない)、スポンジでなじませながら塗ると、すごく艶のある仕上がりになって、一転、とてもお気に入りのファンデになりました。

色つきの美容液のような感じだし、日焼け止め効果もSPF28・PA++と、まぁまぁあることから、下地として使ってもよさそうです。

何度か、透明感のあるファンデーションの下地として使ってみましたが、当たり前ですが、カバー力が上がります。

Wエッセンスは、透明感がある仕上がりになるので、カバー目的の下地ではないです。

ですが、Wエッセンスとファンデーションを重ねることで、薄いシミなどは目立たなくなります。

しかも、透明感は残したままなので、艶感のあるファンデのよいところを残しつつカバー力も上げたい、という方にはおすすめです。

【シマボシ Wエッセンスのビフォーアフター】

やっぱりシミなどはWエッセンスだけではカバーしきれませんが、光の反射で、目立たなくなることは確かです。

また、何日か使っていくと、最初に感じていた物足りなさがなくなりました。

これは肌の調子が上がったのか?それとも見慣れたのか・・・?

個人的には素肌っぽい方が好きで、スポーツクラブなどにも行くため、Wエッセンスは好みで、使う頻度は高いです。

50代におすすめかどうかというと、金額がちょっと高いのと(定期購入だと少し割引になります)、カバー力はあまりないので、ややおすすめしにくいのですが、エイジングケアに期待大ということで、ややオススメ、という感じです

shimaboshi - Wエッセンス 詳しくはこちらです

 

-クリームファンデーション, 美容液ファンデーション

© 2020 50代のファンデーション Powered by AFFINGER5